膝蓋骨脱臼。

先日のお話です。
記録として書きます。

17日、仕事に行く準備をしながら、
ココのごはんの用意をしたり、水を変えたり・・・と
いつものようにバタバタとしていたのですが、
いつもだったら、ごはんの音がするとすぐに起きてくるココが
お布団の中から出てきませんでした。

あれ…おかしいな?と思い布団をめくると、中で苦しんでいました。

すぐに抱っこして、意識の確認をして、ココ、ココ!と呼びかけて
腕の中でバタバタと動いたので、降ろしてみると
ヨロヨロ・・・コロン、となって歩けません。

たぶんまた膝蓋骨脱臼の症状だと思い、しばらく様子を見ていると
落ち着いてきて・・・ゆっくり歩き出しました。
そして、またしばらくすると、用意していたごはんを食べ始めました。

それからはいつも通りのココになり、普通に歩いていました。

もし、発見が遅かったらどうなっていたのだろう・・・。


膝蓋骨脱臼の症状は、私が見つけたのは3回目です。
一人でお留守番しているときに、もし、症状が出ていたら・・・
など、考えると怖くてたまらないです・・・(:_;)


2,3日は気持ちが落ち着かず、やっとブログに残せる気持ちになりましたが、

f0143386_20212487.jpg


今、膝もとで抱っこされて、甘えているこの子が、
苦しむ姿を見るのがとてもとてもツライです。


普段は痛がることもなく過ごしていますが、
抱っこして足を支えると確実に皿がずれる「カクン」という感触があります。
軽度のうちは自分で皿を戻すそうです。


ココがジャンプや急ターンをするたびにドキドキします。

何の心配もせずに、
思いっきり、無邪気に跳ねたり走ったりさせてあげたいなぁ・・・。
[PR]

by cocoasako | 2012-01-20 20:29 | ココ